がん一般 新型コロナウイルス

日本対がん協会「がん患者のための新型コロナウイルス電話相談」を上手く使うための2つの方法

こんにちは。

日本対がん協会によると、「がん患者のための新型コロナウイルス特別相談」がサービス開始したそうです。

日本全国を見ると、新型コロナウイルスの新患数が減少傾向にありますが、

がん患者さんのコロナに関する悩みは尽きず、私がみているSNSでもたくさんの悩みが投稿されています。

なぜなら、完全な収束は難しいと思いますし、しばらくは市中には無症状の患者さんが出歩いているリスクは容易に想像できます。

また、以前のブログに書いたようにがん患者さんは非がん患者に比べ新型コロナウイルス による重症化のリスクが高い可能性が指摘されています。

詳細はこちら

この記事では、対がん協会の相談サービスをより効果的に実施するための2つの方法を紹介します。

この記事を読み終えると、電話面談のポイントを押さえて、より良い電話相談ができると思います。

 

相談窓口の活用の良さと問題点

検査のための通院、術前補助療法後の化学療法のタイミング、家族の面会、または自粛による収入減など悩みは多岐に渡ると思います。

この窓口は、

がん専門医とがん治療に関してはがん専門医が相談し、

就労に関しては社会保険労務士が相談に乗ります。

 

専門家に思いっきりぶつけましょう。ただ、不安なことをただただぶつけたり、悩みの内容が整理されていなければ時間はあっという間に終了してしまします。

実はこの窓口、専門医は20分間の面談、社会保険労務士は40分と時間が設定されています。

特にがん専門医は大変忙しいですし、質問が殺到することが考えられるのか、社労士に比べ半分の時間設定です。

 

そこで。。。

電話面談を効果的実施するための2つの方法をご紹介します。

 

電話面談を効果的に実施するための2つの方法

その1: 新型コロナウイルスとがん治療について、現在の医学で「明らかなこと」と「まだまだ解明されていないこと」があることを知る

がん専門医というのはがんの診断や治療のプロフェッショナルであって、感染症のプロフェッショナルとは異なります。

また、医学や科学というものは、データを取りきちんと検証して、明らかに〇〇だと言える証明をして初めて有効(信用に値する)という流れを取ります。

海のものとも山のものともわからない治療をされてくないですよね!?

確かな治療を届けるためにはこうした慎重かつ適切な手順は必須です。

そのため、新型コロナウイルスとがん治療について、

現在の医学で「明らかなこと」と「まだまだ解明されていないこと」があることをご留意ください。

 

ただ、わかってきたことは複数あり、それがエキスパートの中で審議されて下記のQ&Aとしてまとめられています。

何が言いたいかというと、まずは学会発信のQ&Aに目を通しましょう。ということです。

もしかすると、あなたが知りたいことはこのQ&Aにあるかもしれません。

もしQ&Aにある内容ドンピシャな質問をしても全く同じ回答が返ってきてしまいます。

大切な電話面談の時間を有効に使うために、一度目を通し、質問を深掘りする、違う質問をするなど満足いく電話相談をしてくださいね。

がん関連3学会が発出したQ&A

 

その2: 電話で聞きたいことは一言で言うと何?? 悩み・聞きたいことをまとめる方法を使う

この窓口、がん専門医との相談時間は20分しかありません。

相談内容・悩みをより具体化して面談に臨むことによって、的確に悩みや聞きたいことを伝えて、答えを得る可能性が高くなります。

面談のポイントを過去の記事まとめているので参考にしてみてください。

今日は”5W1H”のフレームワークや「なぜ?」を5回繰り返す"Why5"をご紹介します。

 

 

5W1H:

これは有名ですね。

Whenいつ、Whereどこで、What何を、Who誰が、Whyなぜ、Howどのように

を使い分けて、事象を具体的に整理するフレームワークです。

 

 

Why5:

こちらは「なぜ」を繰り返し、原因を特定するためのフレームワークです。

5回、自分自身に問えば答えが見つかると言われています。

 

例えば、

「とても不安なんです」と先生に相談しても、先生はあなたがなぜそう思っているかが分からず困ってしまいます。

 

そこで

1、とても不安である

↓なぜ?

2、がん治療では免疫が下がると週刊誌に書いてた

↓なぜ?

3、私は現在、術前化学療法を受けている。ニュースで放射線療法を受けていた女優さんが亡くなったので私も危険か知りたい。

でも、まだ不安がある・・・

↓なぜ?

4、化学療法の後、すぐに手術をできるのだろうか?病院はコロナ治療でいっぱいかもしれない。

↓なぜ

5、延期したら腫瘍は大きくなるかもしれない。

 

ご自身の悩みや心配事を整理し、先生との面談をより効果的に進められると思います。

満足のいく面談をしてくださいね。

 

引用先

日本対がん協会による「がん患者のための新型コロナウイルス電話相談

 

【がん専門医による相談】
期間  :2020年5月25日~  ※終了時期は現時点では未定
相談方法:予約制の電話相談   お一人20分

※感染症専門医ではありませんので、新型コロナウイルスそのものの疑問や治療に関するご相談には応じかねますのでご了承ください。

【社会保険労務士による相談】
期間  :2020年5月30日~  ※終了時期は現時点では未定
相談方法:予約制の電話相談   お一人40分

 

◆ご予約について(がん専門医・社会保険労務士 共通)
予約専用番号 :03-3541-7835
予約受付日時 :月曜日・水曜日・金曜日(祝日を除く)10:00~17:00

 

-がん一般, 新型コロナウイルス

Copyright© Cancer Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.