新型コロナウイルス

がん患者さんの新型コロナに関する質問と専門医の回答

こんにちは。

がん治療中の患者さんにとってこのコロナ禍は大変不安な状況かと思います。

ある抗がん剤の副作用や間質性肺炎の副作用が報告されている分子標的治療薬を使用していたり。

そこで今日は、よくある質問に対する、専門医の回答をご紹介いたします。

 

この記事で学べること

  1. 抗がん剤使用中のリスクについて
  2. 感染か?と思った時の対応
  3. がん患者さんの感染予防

 

引用元

公益財団法人 日本対がん協会  「がん患者さんの新型コロナに関する質問と専門医の回答」より

https://www.jcancer.jp/coronavirus-qa

回答者は聖路加国際病院 呼吸器内科部長の田村友秀先生

 

 

【抗がん剤副作用に関する質問】

白血球減少の副作用がある抗がん剤を服用している場合、新型コロナウイルスの感染リスク・重症化リスクについてご教示ください。
(類似の質問)
分子標的薬の副作用で間質性肺炎になっていますが、この場合のリスクは。

≪田村先生からの回答≫

 がん患者さんは、新型コロナウイルス感染が重症化するリスクが高いのではないかと考えられています。日本とは状況が異なるかもしれませんが、中国の武漢からはがん患者さんで感染リスクおよび重篤化リスクが高いことを示唆する報告がなされています。しかし、どのようながん腫や治療内容でよりリスクが高まるかなどの詳細なデータはありません。
化学療法やプレドニゾロンにより免疫が低下した状態、薬剤性間質性肺炎による呼吸機能予備力の低下時には、より注意が必要です。
一般の人以上に、ウィルス暴露の機会を減らすため、できるだけ家に居て多くの人と接することを避ける、頻回で適切な石鹸での手洗い、やたらと目鼻口に触れない、などを実践することはとても重要です。

【感染か、と思った場合の対応】

がん治療中です。感染したかもしれないと思った時は、まず主治医に相談した方がいいですか。それとも地元の医者にみてもらった方がいいですか
≪田村先生からの回答≫
 まず、あなたの体の状態や治療のことを熟知している担当医師に連絡するのが一番でしょう。電話などで症状や経過を詳細に伝え、指示を受けてください。どのような症状の場合にどう対処するか、前もって担当医師と相談しておくことも大切です。

【がん患者の感染予防について】

がん患者はリスクが高いので、帰宅した時、通常の手洗いのほか、シャワーや着ていた衣服の洗濯もした方がよいですか?

≪田村先生からの回答≫

 手洗いは帰宅時だけでなく、頻回に適切に行ってください。通勤や買い物からの帰宅時に着替えるのはよいことと思います。清潔に保つことは大切です。しかし、スーツやジャケットを毎回クリーニングに出す訳にもいかないでしょう。必要により衣類用の消毒製品を利用することでよいと思います。あまり神経質になりすぎてもいけません。

-新型コロナウイルス

Copyright© Cancer Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.